PT950・PT900・K18以外で出来るブランドが目白押し!!|結婚指輪ブログ|結婚指輪・婚約指輪なら〈ハート&アイ〉へ

PT950・PT900・K18以外で出来るブランドが目白押し!!

PT950・PT900・K18以外で出来るブランドが目白押し!!

今や指輪の素材はPT950・PT900やK18だけでなく色々な素材で作る事が出来るようになってきています。ご存じでしたか?



パラジウム...アレルギーへのリスクが抑えられ価格も安く、デザインのバリエーションも多くなり、近年シェアを伸ばしています。 プラチナと同じ「白金族系」のメタルなので白くて軽いのも特徴の一つ。

<ハート&アイ守谷店で扱っているブランド>


paveo-chocolat_004.jpg



 チタン
...プラチナより硬く丈夫で、一番の特徴はカラーリングを施す事出来き、カラーバリエイションも豊富。
ブランドによっては硬い素材にカスタマイズした彫りを入れたり、かなりの優れもの。価格が安いのも嬉しい。

<ハート&アイ守谷店で扱っているブランド>



PT585
...プラチナが58.5%使われている素材。プラチナが約6割を占め、プラチナ素材の特性を持ちつつ価格が安いのが魅力。

 <ハート&アイ守谷店で扱っているブランド>



K10
...金が10%含まれている素材の事。
 (K18は75%)90%の割り金が金以外の素材なので色味や風合いが若干違う。アレルギーのリスクはK18よりは高まる。

 <ハート&アイ守谷店で扱っているブランド>
  • 「ハート&アイ」オリジナル



シルバー
...銅が92.5%含まれている素材。
銅は変色し易く、空気中の酸素でも科学反応を起こし、アレルギーを起こすリスクが高いのでアレルギーが有る方は要注意。加工がし易いのでデザインは思いのまま...

<ハート&アイ守谷店で扱っているブランド>
  • 「ハート&アイ」オリジナル

Copyright(c) Marriage Rings Brand Report. All Rights Reserved.